【Work】イキイキと働く!

転職は「準備」が超重要!5つのポイントで自己分析&計画!

2021年6月5日

この記事のテーマ(ポイント)

  • 『幸せな転職』を実現するため、徹底的に準備(=自己分析・計画)しよう!
  • 5つのポイントを確認して、準備万端!

 

「転職するぞ!」と決心したけど、初めての経験だしちょっと不安だな、、 
1.転職失敗理由の大半は「準備と計画」の不足!

2.ポイント①:何のために転職する?【自己分析、目的を明確に!】

3.ポイント②:どんな企業に転職したいの?【きっちりと業界・企業分析を!】

4.ポイント③:口コミを活用しよう!【経験者が最強の情報源!】

5.ポイント④:アナタは企業が欲しがる人材か?【採用企業の気持ちになって考えよう!】

6.ポイント⑤:転職計画を立てる【行き当たりばったりは危険!】

7.転職の具体的な進め方(エントリー方法、転職期間、退職手続きなど)

というポイントを確認して、ぜひ「幸せな転職」をゲットする方法を考えてみてください

 

転職失敗理由の大半は「準備と計画」の不足!

転職失敗理由の大半は「準備と計画」の不足!

👨おっさんのつぶやき>

・「今更遅いけど、やっぱり転職しなきゃよかったかな。。。

・「自分が悪いんだけど、なんでこんな基本的なことも確認せずに転職しちゃったのかなあ、、」

 

最近では、30代後半以降の世代になると「50%以上が転職経験者」という状況になり、日本でも徐々に転職しやすい環境が広まってきていますね。

ただ、約25%(4人のうち1人)の転職者が「転職は失敗だった」という感じているという調査結果もあるようです。

主に以下のような点で失敗だったと感じている人が多く、失敗してしまった理由に共通しているのは「準備や計画が足りなかった。。」という点になります。

ここでは、『転職に成功するための5ステップ(分析と計画)』について、以下にご紹介させていただきます。

<転職が失敗したと感じる主な内容>

✅仕事内容が想定と違う、思うように成果を出せない

✅転職先企業とあわなかった(社風、人間関係など)

✅雇用条件(給与など)が事前の認識と違った

 

ポイント①:何のために転職する?【自己分析、目的を明確に!】

分析STEP①:何のために転職する?【目的を明確に!】

👨おっさんのつぶやき>

・「あれ?私はなんで転職活動し始めたんだっけな??

 

転職に失敗する理由として、「転職する目的をしっかり明確化できていなかった」ことも大きな要因のひとつになっております。

「転職の目的」がはっきりしている人は、「企業との面接でもきちんと考えを述べられて評価されやすい」や、「転職後に現実とのギャップを感じることが少ない」、という傾向がありますね。

また、実際に転職活動を行い、自分の目的から考えて、「メリットがないな、、」とか「今の自分ではまだ能力不足、、」と感じたならば、キッパリと「今は転職しない!」と判断することも重要です。

他人の意見は参考にはするものの、最終的に「自分にとっての目的が何なのか?(何かを改善したい、変えたいなど)」をできるだけ具体的にしておきましょう。

 

お金が欲しい!(収入UP)

「もっとお金が欲しい!」ということも立派な理由ですし、より高い収入を得るために、自分の能力レベルアップを目指すという良い効果もあります。

但し、「いくら欲しいか?の具体的金額」「定年まで考えた人生全体の収入」「お金を増やして何をしたいのか?」というところまでしっかりと考えて、金額を書き出してみましょう。

「人生全体でいくらお金が欲しいかなんて考えたことないな、、」という人は、以下のページが参考になるかと思いますので、宜しければあわせてご確認ください。

あなたの人生設計は大丈夫?老後もOKのお金計画表の作り方!

お金に関する悩みは多いですが、「将来が不安だ、心配だ」と言うだけで、実際に「いくら必要なのか?」、「いくら足りないのか?」が分からなければ何も解決しません。1カ月、1年単位でなく、老後まで含めた『人生全体のお金の計画』を整理する簡単な方法をご紹介します。

続きを見る

 

こんな仕事がしたい!あの企業に行きたい!という目的

「~の仕事がしたい!」とか「~の企業で働きたい」という具体的な目標がある人は、目的があいまいな人よりも転職が成功する可能性は必然的に高くなりますよね。

ですが、注意すべきポイントとして、「自分が思っていたような仕事内容ではなかった or 企業ではなかった」となったときには悲劇となります。

対策としては「情報収集と分析をしっかりやる」とこですが、ネットやエージェントの情報だけでなく、その業界の先輩や転職経験者などからの生の情報を聞くことも効果的なのでおすすめです。

 

今の会社・職場が嫌だからやめるのはダメなの??

「今の職場が嫌だからなどのネガティブな理由の転職はうまくいかない」などと言われますが、「不幸せでツライ仕事」を無理に続けるよりも、きっぱりと辞めてしまって心機一転するのもアリではないでしょうか?

ただ、「とにかく、どこでもいいから転職しちゃおう」というのはおススメしません。

せっかく(?)転職するのであれば、↓のような事前準備を行い、転職先でも同じツライ状況にならないために、きちんと分析と計画を行ってから良い転職を目指しましょう。

 

☆リンク:フルタイム勤務なのに、フルリモートのお仕事のみをご紹介【ReWorks(リワークス)】

 

ポイント②:どんな企業に転職したいの?【きっちりと業界・企業分析を!】

分析STEP②:どんな企業に転職したいの?【きっちりと業界・企業分析を!】

👨おっさんのつぶやき>

・「どーんとお給料が上がるなら、どの会社でも良いです!(???)

 

「何を目的に転職をするのか?」が明確になりましたら、「どの企業に転職したいのか?」について考えてみましょう。

今は、IR(投資家向け情報)などインターネットでかなりの情報が得られる企業が多いですので、事前に調べて整理したうえで、できれば簡単にメモなどにまとめておくことをおすすめいたします。

以下のような内容に関連した質問に対して、スパッと受け答えできると採用面接にも有利に働くといえます。

 

✅業界分析

⇒転職したい業界の「市場規模」、「課題」、「将来性」、「世界市場から見た日本の位置づけ」などの基本事項はきっちり調査のうえ理解しておきましょう

✅企業分析

⇒転職先候補企業について、「業界での位置づけ(規模など)」、「ビジョンや事業計画(中期経営計画など)」、「自分が何故その企業を選んだのか?」をしっかり語れるようにしておきたいですね

✅自分を雇うべき理由

⇒上記の分析に基づいて、「何故、私を雇うべきなのか!」を採用する企業の立場になって、的を得た説明ができると非常に強いです

 

ポイント③:口コミを活用しよう!【経験者が最強の情報源!】

分析STEP③:口コミを活用しよう!【経験者が最強の情報源!】

👨おっさんのつぶやき>

・「転職先企業の人や、転職経験者の話を事前に聞けたらとても安心だよね!

 

ネットの口コミやエージェントの情報も参考になりますが、「生の情報」を聞くことも、企業の内部事情などぶっちゃけた話が聞けたりする可能性もあり有効です。

また、生の情報を参考にするときには、以下の✅ポイントを前提として、できるだけ広く情報を得られるようにしてください。

(もうひとつ注意点として、今働いている会社の人に相談する場合は、情報が漏れたりしないように気をつけましょう)

 

✅イケてるな!という人に相談する

⇒仕事ができる!尊敬できるようなところがある人選ぶ

✅2人以上の複数人から聞く

⇒かたよった情報にならないように2人以上から話を聞く

✅年齢は先輩と同年代でバランスよく

⇒年上の先輩からは「長年の経験や知識」を、同年代からは「実際の現場の話や将来性など」を中心に聞き出す

 

転職先の企業、もしくは同じ業界の人に話を聞く!

「転職先の候補企業で働く人」とつながればベストですが、ライバル企業やせめて同じ業界の人を見つけて、生の情報を聞かせてもらいましょう。

「人脈もないし、そんなの無理だよ。。」と簡単にあきらめずに、企業のセミナーや展示会に参加してみるなどいろんな方法はあります。

転職を成功させるにあたって、非常に有効なので、少し面倒かもしれませんが、ぜひトライしてみてください。

 

転職経験者に話を聞く!

転職をしたことが無い人は、「転職経験者」に失敗談や注意すべきところを教えてもらうために相談しておいたほうが良いでしょう。

必ずしも自分と同じ業界でなくてもよいですが、近い業界であると、自分が転職するにあたってより具体的なアドバイスをもらえる可能性が高いです。

 

ポイント④:アナタは企業が欲しがる人材か?【採用企業の気持ちになって考えよう!】

分析STEP④:アナタは企業が欲しがる人材か?【採用企業の気持ちになって考えよう!】

👨おっさんのつぶやき>

・「全然、転職活動がうまく進まない。。やっぱり、私に何か問題があるのかな?

 

これまで、「自分視点」から転職について確認して参りましたが、当たり前ですが、転職は採用してくれる企業があって成立するものですね。

つまり、転職先企業にとって、「自分が必要な人材であるかどうか?」ということと、「必要な人材であるときちんと説明できるか?」ということが転職の成功にとって非常に大事な要素になります。

 

転職先企業は何を求めているか?を熟知する!

募集要項をきちんと確認するのはもちろんのこと、企業分析をしっかりしたうえで、「その企業にはどんな人材が必要か?」を、自分なりに事前に整理しておきましょう。

以下の「過去の業務実績」や「保有資格」についても、転職先企業での活躍につながると言える実績やスキルであると説明するつもりで考えることがポイントとなります。

 

✅過去の業務実績

⇒これまでの業務経験、達成プロジェクトや成果について数値(期間や金額など)で説明できること

✅保有資格

⇒希望する仕事内容や職種に役立つ資格

 

現時点での自分では全く募集要項に当てはまらないとき!

「どうしてもやりたい仕事」や「入りたい企業」があったとしても、残念ながら希望する企業の要件を満たせず、現時点の自分では実力が伴っていないこともあるかと思います。

その場合は、今すぐ転職活動に入らずに、「業務実績・経験をつける」や「資格取得する」などと言ったことを含めて、数年間単位の少し長い期間で転職を考えなおしてみましょう。

また、「全く異なる業界」や「未経験の職種」への転職は難しい傾向があります。

その場合は、いきなり正社員を狙わずに、派遣会社に登録して派遣社員として希望する業界・職種の企業へ入り、そこで経験と実績を積んでから本命を狙うという方法もアリなので、当てはまる方はご検討ください。

 

ポイント⑤:転職計画を立てる【行き当たりばったりは危険!】

分析STEP⑤:転職計画を立てる【行き当たりばったりは危険!】

👨おっさんのつぶやき>

・「よし!転職するぞ!!!

 

最後に、5つ目のステップとして、これまで確認してきた情報収集や分析結果を整理して、転職までにどのように活動を進めていくのか、「転職の条件」や「やるべきこと」、「スケジュール」を整理しましょう。

以下①~④の内容については、いつ聞かれてもスパッと答えられるくらいにしておくことが望ましいですね。

 

これらの情報を整理・分析は、普段の仕事をしながらの取り組みともなるため、3カ月程度はきちんと準備する期間をとり、以下のようなスケジュールを立てて実施することをおすすめいたします。

(以下は大まかなイメージですので、実際にはもっと具体的に自分の事情に合った内容やスケジュールを漏れなく書き出しましょう)

これらの準備をどれだけしっかりと行えるかが、転職を成功させるカギになると言っても過言ではありません。

しっかりと準備ができた後、実際の「⑤転職活動(企業へのエントリーと入社まで)」については、↓の項目を合わせてご参照ください。

 


転職の具体的な進め方(エントリー方法、転職期間、退職手続きなど)

👨おっさんのつぶやき>

・「あれ?転職って何から始めたらよいのかな?

 

転職未経験の人にとっては、どのように転職活動を進めたら良いのか、注意すべきポイントは何なのか、分からないことも多いかと思います。

転職にかかる期間の平均は、約3カ月~6カ月と言われておりますが、エントリー方法や大まかな流れを事前に整理しておくことはとても大事です。

以下の記事で、転職活動を行う時の進め方とポイントについてまとめておりますので合わせて参考にしてみてください。

転職活動の進め方を5ステップで理解(準備~活動~内定~退職~入社)

転職は人生の大きな選択ですが、手続きなどの準備不足により思わぬトラブルに発展するケースもあるようです。転職活動の進め方を5ステップ(注意ポイント含む)でまとめてみました。

続きを見る

 

☆リンク:世界最大級のオンライン学習サイト『Udemy』

 

【仕事】 毎日イキイキとやりがいをもって働きたい!

👨おっさんのつぶやき>

・「満員電車での通勤、人間関係の問題、上司やお客様の厳しい要求などストレスだらけ、、」

・「仕事はイヤだけど、生活のために働かないとしかたないよね、、」

 

たいていの人は、休日を除いて週5日、毎日8時間(残業を入れたらそれ以上)を仕事に使っており、20代~60代という人生の最盛期のなかで『働く時間』の割合は非常に大きいものになります。
※仮に労働時間を「40年間×12か月×20日間×8時間」の前提に計算すると、76,800時間!

これだけの長い時間を使う仕事に対して、『あぁ、ヤダヤダ、、』と毎日過ごすより、『この仕事ができて本当に良かった!』と感じることができたらとても幸せなことですよね。

以下のページに何かヒントになる情報があるかもしれませんので、宜しければ合わせてチェックしていただきたいと思います。

イキイキと楽しく仕事したい!(仕事術、キャリア、転職、英語力)

仕事=働く時間って40年×平日20日×8時間と考えると76,800時間!この時間を「あー、ヤダヤダ。。」と過ごすのか、「やりがいがあって楽しい!」と過ごすのかはあなた次第。キャリアプラン、収入UP、仕事術・効率化、転職、英語力などのテーマをご紹介します。

続きを見る

 

✅キャリアプラン(仕事の目標)を見直す!

✅仕事術でテキパキ効率化!

✅仕事で必要な英語力をつける!